top of page

特定技能外国人の方にインタビュー

2022年11月16日

ブログ

社会福祉法人 祉栄会では、介護現場への理解と知識を深めていただくために、実習生やワーキングホリデーの皆さんを積極的に受け入れております!


左:ドイツ人男性 右:ベトナム人女性


今回は、ベトナムから「ライフガーデン加古川」に実習に来ていただいた特定技能外国人の女性にお話を伺いました。




介護を学ぼうと思ったきっかけは?

ベトナムで看護師の大学に通っていました!

おじいちゃんおばあちゃんの助けになるような仕事をしたいと思っていたのですが、ベトナムには日本でいう介護にあたる仕事が無く、日本で介護の勉強ができればと思って勉強しに来ました。



実際に介護のお仕事を体験してみてどうですか?

利用者さんとのコミュニケーションが大好きです!

一緒にいてすごく楽しいと感じます!


日本の好きなところや驚いたことはありますか?

日本語の「一期一会」という言葉がとても好きです。

食べ物はお寿司やお刺身が大好きです!

ベトナムにもお寿司はあるのですが、日本のお寿司が美味しすぎてびっくりしました!


あとは、これからの季節は紅葉がとても素敵ですね。

四季ごとに違った景色を楽しめるのは、日本の羨ましい所だと思います。


ですが、日本の交通が左側通行なのは未だに慣れません…笑



最近のニュースは何ですか?

今年の9月に以前の職場(日本)で知り合ったベトナム人男性と結婚したばかりなんです。

最近は旦那さんと稲美町の公園に散歩しに行きました。

お仕事もとても充実しているし、日本での生活を夫婦で楽しみたいなと思っています!



未来を支える特定技能外国人の方々が、職員とともに各サービスの手伝いやご利用者様との交流を体験する機会を作り、介護・福祉への理解や、将来的に介護・福祉の現場で活躍する方を増やしていけるよう、社会福祉法人 祉栄会として全面的にバックアップしていきたいと考えております。


特定技能外国人や実習生の受け入れについて興味がある方は、詳しくはコチラからご覧ください! https://www.shiei.or.jp/recruit

bottom of page