top of page

特定技能外国人の方にインタビュー②

2023年1月25日

ブログ

社会福祉法人 祉栄会では、介護現場への理解と知識を深めていただくために、実習生やワーキングホリデーの皆さんを積極的に受け入れております!


今回は、ベトナムから「ライフガーデン加古川」に実習に来ていただいた特定技能外国人の男性にお話を伺いました。




日本に興味を持ったきっかけは?

コナンやドラゴンボール、ドラえもんなど、日本のアニメを小さいころから見ていて、いつか日本に行ってみたい!と思っていました。

5年前に日本語を勉強したくて来日。静岡県でウーバーイーツやマクドナルド、工場勤務などのお仕事をする中で、リアルな日本語を学びました。

その後、ライフガーデン加古川で実習生や特定技能外国人の募集をしているのを見て、働き始めました!



実際に介護のお仕事を体験してみてどうですか?

最初は「自分にできるかな?」と思っていたけれど、実際にやってみてとっても楽しいお仕事だと感じます。日本の永住権を取って、ずっとこのお仕事を続けたいと思っています!



日本の好きなところや驚いたことはありますか?

日本はとても時間にきっちりしています。

電車やバスも時間通りに来るのはカルチャーショックでした。ベトナムとは大違いです!笑

あとは、ベトナムでは右側通行なので、日本は左側通行なのに驚きました!


日本で美味しいと思った食べ物は、焼き肉やお寿司、お刺身ですね。

生魚はベトナムではなかなか食べることがありません。新鮮で安心して食べられるのはすごいなと思います。

でもベトナム料理もおいしいですよ!

ブンチャーという、肉団子や豚肉が入ったスープに、ブンと呼ばれるコメ麵を付けて食べるベトナムのつけ麺です。是非食べてみてください~♪



未来を支える特定技能外国人の方々が、職員とともに各サービスの手伝いやご利用者様との交流を体験する機会を作り、介護・福祉への理解や、将来的に介護・福祉の現場で活躍する方を増やしていけるよう、社会福祉法人 祉栄会として全面的にバックアップしていきたいと考えております。


特定技能外国人や実習生の受け入れについて興味がある方は、詳しくはコチラからご覧ください! https://www.shiei.or.jp/recruit

bottom of page