top of page

特定技能外国人の方にインタビュー⑦

2023年4月4日

ブログ

社会福祉法人 祉栄会では、介護現場への理解と知識を深めていただくために、実習生やワーキングホリデーの皆さんを積極的に受け入れております! 今回は、ベトナムから「ライフガーデン加古川」に実習に来ていただいた、特定技能外国人の男性にお話を伺いました。




自己紹介をお願いします♪

日本に来て3年目になります!

ライフガーデンに来るまでは福岡で働いていました。

実は去年の10月に結婚したばかりで、奥さんはもともと大分の介護施設で働いていて福岡と大分の遠距離恋愛だったのですが、今は加古川で一緒に生活しています♪

奥さんも近々ライフガーデンで一緒に勤務する予定です!


皆からは「ケヤング」ってあだ名で呼ばれています。

同じ名前が多かったので呼び分けるためにあだ名がついたのですが、なぜケヤングになったかは分かりません…笑

実際に介護のお仕事を体験してみてどうですか?

とてもいい仕事だなと思いました。

利用者さんとのコミュニケーションが好きで、一緒にオセロして遊んだり…

自分から積極的に「一緒にやりましょう!」って誘ってます。笑

これから働いていく中で、介護福祉士以上の資格を目指して頑張っていきたいです!



日本に興味を持ったきっかけは?

日本の文化が好きで興味を持ちました!

お寿司とか料理もおいしいですよね!


日本の好きなところや驚いたことはありますか?

日本人は食べ物を食べるとすぐに「おいしい!」って言うことに驚きました。

まだあんまり味わってないと思うのに、言うのが早いなーと…笑


あとは、日本人は、家事や料理が苦手で奥さんに任せている方が多いと聞きましたが、ベトナム人男性は家事や料理は奥さんに任せっきりってことは無くて、積極的に家事をしているので、文化の違いを感じました。



未来を支える特定技能外国人の方々が、職員とともに各サービスの手伝いやご利用者様との交流を体験する機会を作り、介護・福祉への理解や、将来的に介護・福祉の現場で活躍する方を増やしていけるよう、社会福祉法人 祉栄会として全面的にバックアップしていきたいと考えております。


特定技能外国人や実習生の受け入れについて興味がある方は、詳しくはコチラからご覧ください! https://www.shiei.or.jp/recruit

bottom of page